2015年03月08日

日本人よ 歴史を直視せよ

(日本人の)みんな!知ってる?竹島を武力侵略された際に、日本漁師が惨殺されたことは有名だけど、その前の流れ。まあ日本は朝鮮にたのまれて対等合併して、学校作って道路作って、文化というものを教えてあげたわけですよね。まあそのことを「いらんことをされた」といわれるのはそれはそれでしょうがないですけど。モラルの問題ですから。さて、朝鮮戦争で日本は前面に出てないけど、掃海活動に参加してやっぱり活動中の事故で海上保安庁の方が数十人なくなっているんですよね。日本は朝鮮戦争であっという間にプサンまで敗走した韓国軍を助けてあげたんです。知らなかったら歴史を直視しましょう。
その後、米軍(国連軍)が助けに来て朝鮮軍38度線まで追い込んで戦況が逆転、韓国軍にも余裕がでてくる。そのときに李(高木)が何をしたかというと当時軍隊を持たなかった日本の竹島を突然攻撃し、漁師を殺し、武力侵略したんです。その後ろめたさから李は「日本は韓国にひどいことをした。だから竹島を奪ってやった」とほくそ笑んだのです。
 さて、近年の例の船の事件をひくまでもなく、とてもつきあいきれない政府(民族とは言いません)だということは自明です。でも私がいいたいのはこんな韓国にすりよって売国をし、分け前をもらいたいという勢力が日本に隠然と存在することです。他国のことはともかく、国内のこのような勢力は国外に追放しなくてはならない。そのためにも日本は歴史を直視するべきです。売国奴が日本の教育から近・現代史を奪い去っているのです。

posted by 人権太郎 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の足が引っ張りたいニダ

日本の足が引っ張りたい。予算審議を遅らせて日本人を困らせたいニダ。
無題.png

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。